撮影機材

Neewer【480 LED ビデオライト レビュー】YouTubeの撮影にも使える照明買いました。

2020/08/09

NEEWER 480 LEDビデオライト

どうもジジローです^^

僕は普段このブログに掲載する画像や、YouTubeにアップする動画は自分の書斎で撮影しています。

ただ問題点が一つあって部屋の照明が電球色な事もあって、撮影した画像が全体的にオレンジ色っぽくなってしまうんですよね。

その問題を解消したいなって事で、今回こちらを購入してみました。

Neewer「480 LED ビデオライト

物撮りや動画撮影の為に、照明の購入を考えている方は是非参考にしてみて下さい。

関連記事
YouTube 初心者に必要な機材
【YouTubeを始めよう!】動画投稿初心者が最低限必要な機材について考えます。

Neewer 480 LED ビデオライトについて

NEEWER 480 LEDビデオライト ロゴ1480 LED ビデオライト」は、レンズやマイク等の撮影・音響機材を製造・販売している中国の企業NEEWER(ニューワー)から販売されている、スタジオ撮影用ライトです。

NEEWER

世界的に展開している企業であり、圧倒的な低価格高いクオリティで国内外のYouTuberにも愛用者が多い。

パネルタイプの照明で軽量ながら、色温度やパネル角度なども自在に調整する事が可能です。

持ち運び用のキャリーバッグも付属しており、バッテリー(別売り)を使用する事で屋外でも撮影する事が出来ます。

特徴

・色温度の調整が可能 3200-5600k
・撮影環境に合わせて角度調節可能
・キャリーバッグ付属
・屋外使用にも対応(別売りバッテリーが必要)
・ホワイトディフューザー付属

スペック

製品名 480 LED ビデオライト
LEDビーズ 480個
重量(実測) 946g(本体のみ)
電圧 12V
消費電力 29W
色温度 3200-5600k
ルーメン ※1 3360Lux/m
CRI ※2 ≧96
電源 ・電源アダプタ
・リチウムイオンバッテリー(別売り)
価格 ※3 5,949円

※1 LED照明の明るさの単位の事で、数値が大きい程明るい。
※2 元の色を再現する評価基準の一つで、数値が100に近い程色を忠実に再現出来る。
※3 2020年8月9日現在のAmazonでの出品価格。

Neewer 480 LED ビデオライト 開封

▼外箱NEEWER 480 LEDビデオライト 外箱

付属品一覧

NEEWER 480 LEDビデオライト 付属品一覧①キャリーバッグ
②LEDビデオライト 本体
③説明書・メッセージカード
④電源アダプタ
⑤電源ケーブル

▼キャリーバッグNEEWER 480 LEDビデオライト キャリーバッグNEEWERのロゴが入ったキャリーバッグが付属しています。

NEEWER 480 LEDビデオライト アダプタ類固定バンド電源アダプタ・ケーブルを収納できるバンド付き。

▼本体(正面)NEEWER 480 LEDビデオライト 本体正面見た目は結構シンプルですが、角度調整・固定用のネジがゴールドでアクセントになっています。

NEEWER 480 LEDビデオライト 角度調節ネジ角度はネジを緩める事で調整が可能で、360度回転出来る様になっています。NEEWER 480 LEDビデオライト 角度調節

前面部の両サイドにホワイトディフューザー用のロックが配置されていて、押し込む事で取り外しが可能です。NEEWER 480 LEDビデオライト ディフューザー取り外し

ディフューザー

・照明の光量を調整する機材で、ディフューザーを使用する事で影を目立ちにくくしたり、やわらかな光に出来る。

▼本体(背面)

NEEWER 480 LEDビデオライト 本体背面背面側には本体の電源SWや照明の調整ツマミ、電源端子等が配置されています。

NEEWER 480 LEDビデオライト 色温度調節つまみ上段が黄色用、下段が白色用の調整ツマミになっています。

NEEWER 480 LEDビデオライト 電源SW電源SWは画像右側に倒すと電源アダプター、左側に倒すとバッテリー駆動となります。

NEEWER 480 LEDビデオライト 背面アップ今回は購入していませんが、別売りのバッテリーを使って屋外への携帯、撮影も可能になります。

NEEWER プロライトスタンドも購入

この「480 LED ビデオライト」は、単体で使用できない事もないとは思いますが、三脚はあった方が良いです。併せて購入しました。

NEEWER「プロ ライトスタンド

▼三脚本体NEEWER プロライトスタンド 6.23ft (190cm) アルミ製 並行輸入品作りは結構しっかりしてますが、これでたったの1,950円(2020年8月9日現在)です。

NEEWER プロライトスタンド 6.23ft (190cm) アルミ製 並行輸入品 ロゴ本体にNEEWERのロゴもはいっています。(ちょっとかすれてます。)

NEEWER プロライトスタンド 6.23ft (190cm) アルミ製 並行輸入品 高さ3段階の高さ調整が可能で、最高高さは190㎝となっています

LED ビデオライトを上から載せて、ネジを締めるだけで簡単に組み立てる事が出来ます。

▼合体NEEWER 480 LEDビデオライト 三脚設置スタジオ照明っぽくなりました。

NEEWER 480 LEDビデオライト 電源ランプ電源アダプタとケーブルを接続して電源SWを入れると、ランプでON・OFFが分かるようになっています。

Neewer 480 LED ビデオライトを使ってみる

「480 LED ビデオライト」は、白・黄の2色の調光が可能になっているので、それぞれツマミを操作して照らしてみます。

▼電源OFFNEEWER 480 LEDビデオライト ライトOFF

▼黄色(ツマミMax)NEEWER 480 LEDビデオライト 点灯 黄色100%

▼白色(ツマミMax)NEEWER 480 LEDビデオライト 点灯 白色100%

▼白・黄ミックス(ツマミMax)NEEWER 480 LEDビデオライト 白黄Max

▼白・黄ミックス(ツマミ50%づつ)NEEWER 480 LEDビデオライト 白黄ハーフ

部屋の電気は消灯して「480 LED ビデオライト」のみにしてみましたが、十分な明るさを確保する事が出来ています。

部屋の照明で撮影した写真は、全体的にオレンジ色がかっていますが・・・、NEEWER 480 LEDビデオライト 部屋照明撮影

このライトを使用する事で解消されました。NEEWER 480 LEDビデオライト ライトアップ

気になる点

一つだけ気になる事としては、三脚で高さを出して上から照らそうとすると電源アダプターが宙づりになってしまいます。NEEWER 480 LEDビデオライト 電源アダプター宙吊り

別売りのバッテリーを使用すれば問題ありませんが、そうでない場合は別に置台を用意したり、三脚に紐や結束バンドで固定するといった工夫が必要かもしれません。

Neewer 480 LED ビデオライト まとめ

ココがおすすめ

・低価格!
・光量は十分!

ココに注意

・三脚はあった方が良い。
・上から照らしたい場合はバッテリーも要検討。

低価格ですが扱いやすく、導入する事で簡単に物撮りや動画撮影のクオリティをアップ出来るので、気になる方はチェックしてみて下さい!

それでは今回の記事はここまでとなります。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m

関連記事
YouTube 初心者に必要な機材
【YouTubeを始めよう!】動画投稿初心者が最低限必要な機材について考えます。

-撮影機材
-, , ,