撮影機材

【YouTubeを始めよう!】動画投稿初心者が最低限必要な機材について考えます。

2020/03/08

YouTube 初心者に必要な機材

どうもジジローです^_^

このブログを始めてから、早いもので2ヶ月目に入ったんですが、記事を書いていて思うのが、

文字だけでちゃんと伝わってるかな?

レビューブログなので製品の写真とか撮って分かりやすくを心がけてはいるんですが、僕の文才がない事も相まって、うまく説明できていなかったり、動画ならもっと分かりやすそうなとか考えるんですよね。

今後このブログを続けていくにあたって、動画で補足説明出来ないかな?というのもあるし、何より「YouTube」気になりますよね?

そんな訳で、まだ1本も動画を投稿していない初心者には「どんな機材が必要なのか?」を調べてみましたので、気にはなってるけどモヤモヤしている方・踏ん切りがつかない方、一緒に始めてみませんか?

2020.3.20追記
RODE VideoMicroというiPhoneでも使用可能な外部マイクを購入しました。
そちらのレビュー記事も是非ご覧下さい。

関連記事
VideoMicroレビュー
【RODE VideoMicro レビュー】動画撮影を外部マイクで高音質に!!iPhoneで使用するには気をつけたいポイントも・・・

2020.3.14追記
ManfrottoのPIXIクランプ MCPIXIというスマートフォンを三脚に固定可能にするアダプターを購入しました。
そちらのレビュー記事も合わせてご覧下さい。

関連記事
Manfrotto PIXIクランプ MCPIXI レビュー
Manfrotto【PIXIクランプ MCPIXI レビュー】スマホを縦でも横でも固定できるスマートフォン用三脚アダプター!

最低限必要な機材について

カメラ

f:id:jijiro06:20200308201427j:plain

言うまでもないと思いますが、動画なのでビデオカメラ等で撮影しないとそもそも投稿できません。

一口にカメラといっても価格はピンキリですし、どういった性能のカメラを選んだらいいかなんて知識もないと思います。高価な物だと数十万円なんてザラです。

しかし、ユーチューバーの方のアドバイスで多いのが、「初心者はスマホで十分」なんだそうです。拍子抜けですよね?

というのも、初心者がまず覚えるべきは「動画を撮る→投稿する」この流れを経験してみる事で、いくら「こんな映像を撮りたい!」と思っても、経験もなしに自分の必要とする性能を持ったカメラを選ぶ事なんて出来ません。言われてみればその通りですよね。

幾らかの経験を積んで、自分の求める映像表現に必要なスペックがわかる様になったら少し良いカメラを購入したいですね。

今の時代誰もが持っているであろう「スマホ」。
「気になるし、やってみたいな」とか「初期投資が・・・」という方(僕ですね)にはうってつけだと思います。

現在僕はiPhone Xを使っていますので、このiPhone Xで動画撮影・投稿を始めていこうかな・・・。

あると便利な機材

f:id:jijiro06:20200308201406j:plain

スマホがあれば動画投稿出来る事は分かりましたが、これ以外にも「あると便利」な機材があるみたいなので、順に見ていきます。

編集ソフト

f:id:jijiro06:20200308202514j:plain

撮影した動画の不要なシーンをカットしたり、テロップ等を挿入する事が出来る様になります。

Apple製品だと無料で使える「iMovie」というアプリがありますが、初心者はまず無料アプリで慣れてから有料ソフトに移行でいいみたいです。

もちろん本気で動画投稿していくなら、最初から「iMovie」の上位版「Final Cut Pro X」(日本のトップユーチューバーHIKAKINさんも使用しているそうです。)」やAdobeの「Premiere Pro」あたりが鉄板だそうです。

三脚

f:id:jijiro06:20200308201356j:plain

三脚を使用する事でお好みのアングルで撮影したり、手振れを防ぐ事が出来ます。

スマホに使える三脚もあり、購入する際は「スマホ用だから・・・。」と適当に選ばず、自分の持っているスマホに対応した物かどうかを確認した方が良いそうです。

対応していない物だと、スマホがしっかり固定されず落下→破損にもなりかねないので、気をつけたいですね。

僕は昔買ったカメラに三脚が付属していたので、そちらを使用していこうと考えています。

※この場合は別途スマホ用三脚アダプターなるものが必要です。

マイク

f:id:jijiro06:20200308201411j:plain

スマホの内蔵マイクだと少しボリュームが小さかったり、狙った音だけでなく、周囲の環境音・ノイズが入ってしまうので、 外部マイクがあるといいみたいですね。

僕自身動画の音量が小さかったり、ノイズがひどいと申し訳ないですが、見る気を削がれてしまうので、自分で動画投稿する際は気をつけたいポイントです。

ライト

f:id:jijiro06:20200308201423j:plain

TVなんか見てると照明の威力ヤバいですよね。

商品のレビュー動画を投稿するなら、ライトアップする事でより綺麗な映像が撮れるので、予算に余裕があるなら購入しようかなと考えています。

ここまで見てきた中で僕が持っているのは、「カメラ」「iMovie」「三脚」なので、

「マイク」

「ライト」

については購入するか検討し、購入した場合はこのブログでレビューしたいと思います。

3.最後に

f:id:jijiro06:20200308201418j:plain

YouTubeを始める為に最低限必要な機材について調べてみましたが、ブログを始めた時と同じ様に、「まずはやってみる」が大事なのかなと思いました。

やってみないと自分に何が足りないのか?以前に何が分からないのかが分からないし、始めてもないのに機材選びで悩んでも仕方がないですよね。

なので、とりあえずは手持ちの物で動画投稿始めてみようと思います。

今回の記事は以上となります。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事
VideoMicroレビュー
【RODE VideoMicro レビュー】動画撮影を外部マイクで高音質に!!iPhoneで使用するには気をつけたいポイントも・・・
関連記事
Manfrotto PIXIクランプ MCPIXI レビュー
Manfrotto【PIXIクランプ MCPIXI レビュー】スマホを縦でも横でも固定できるスマートフォン用三脚アダプター!

-撮影機材
-, , , , , , , , , , ,