ゲーミングデバイス

Razer【Mouse Bungee V2 レビュー】マウス操作が快適になるお役立ちアイテム!

2020/05/17

Razer Mouse Bungee V2

どうもジジローです^^

有線マウスを使用するなら、是非一つは持っておきたい言われるガジェット「マウスバンジー」。

人によっては「無線マウスになる!」とか言う人もいるとかいないとか。

マウスバンジーって何?って方の為に、簡単に説明すると
有線マウスのケーブルを持ち上げた状態で固定してくれる道具」です。

今回はRazerから発売されている「Mouse Bungee V2」のレビュー記事になります。

関連記事
Razer DeathAdder V2
Razer【Death Adder V2 レビュー】正統進化した高性能エルゴノミックゲーミングマウス!!
関連記事
【ロジクール G640 レビュー】プロゲーマー使用率上位のおすすめゲーミングマウスパッド!

Razer Mouse Bungee V2について

Razer Mouse Bungee V2 製品ロゴMouse Bungee V2とはRazerから発売されている、その名の通り「マウスバンジー」です。

ケーブル径3.2mmまで対応しており、錆防止加工のアームやウェイト入りの台座等、ストレスフリーなマウス操作の為に細かな配慮がなされています。

吸着タイプのマウスバンジーの場合、デスクの設置面に凹凸があるとしっかり固定出来ませんが、この「Mouse Bungee V2」は自重で固定するタイプの為、デスクの設置面を選ぶ事なく設置出来、デスク掃除等の際も移動がとても簡単です。

数多くのメーカーがマウスバンジーを販売していますが、AmazonでのPCキーボード&マウスアクセサリの売れ筋ランキングを見てみると、「マウスバンジー」としてランクインしているのは、この「Mouse Bungee V2」だけとなっていて、評価も高いようです。

特徴

・ケーブル径3.2mmまで対応
・錆防止加工のスプリング式アーム
・安定性に優れたウェイト入りベース(台座)
・滑り止めラバー底面

スペック

製品名 Mouse Bungee V2
対応ケーブル径 最大3.2mm
サイズ(幅 x 奥行き x 高さ) 11.4cm x 12.9cm x 7.6cm
重量 222g
価格※ 3,070円

※2020年5月17日現在のAmazonでの出品価格

Razer Mouse Bungee V2

Razer Mouse Bungee V2 開封

▼外箱Razer Mouse Bungee V2 外箱約3,000円と低価格な製品にも関わらず、手抜きのないデザインはさすが「Razer」。ファンが多いのも頷けますね。

付属品一覧

Razer Mouse Bungee V2 付属品一覧①Razer Mouse Bungee V2 本体
②Razer オリジナルステッカー
③メッセージカード

▼本体Razer Mouse Bungee V2 本体黒で統一されていてシックな印象です。

Razer Mouse Bungee V2 質感テカリのないマットな質感で、高級感さえ感じさせます。

▼側面

高さは約11.4cmとなっています。

▼アーム部Razer Mouse Bungee V2 アーム弾力のあるスプリング製で錆防止加工が施されています。

Razer Mouse Bungee V2 アーム曲マウスを操作するとスプリングが倒れて追従しますが、しっかりとした弾力がある為元の位置に戻ろうとする慣性が働き、一定のマウス可動域を保ってくれる様です。

▼アーム部:先端Razer Mouse Bungee V2 アーム先端ケーブルを挟み込む先端は硬めのラバー製で、しっかりケーブルがホールドされズレる事はなさそうです。

手で押し込むような形で装着します。

▼ベース(台座)部:背面Razer Mouse Bungee V2 ケーブルガイドケーブルをはめ込む様な溝がありますが、こちらはガイド的な役目の様でケーブルは添わせるだけで、固定はされないみたいです。

Razer Mouse Bungee V2 ケーブルガイド根元一番下の部分には「返し」がついている為、ある程度ケーブルが固定されます。
プラスチック製で返しの先端が結構鋭利なので、頻繁にケーブルの脱着を行うとケーブルの被膜を痛めてしまうかもですね。

▼ベース(台座)部:正面Razer Mouse Bungee V2 ロゴマーク

Razerのロゴマークが控えめですが、しっかり刻印されています。むしろこういった感じで主張しすぎない方が個人的には好みです。

▼ベース(台座)部:底面Razer Mouse Bungee V2 底面底面には滑り止めラバーがついていて、本体の重量と合わせて自重固定する形です。

▼ケーブル装着状態Razer Mouse Bungee V2 装着はめ込むだけなので簡単です。

Mouse Bungee V2を実際に使用してみる

Razer Mouse Bungee V2 プレイ実際にRazer Mouse Bungee V2を使用し、ゲームをしてみました。

僕が普段使っているマウスは、同じくRazerの「DeathAdder V2」というゲーミングマウスなんですが、さすが同じRazer製品だけあって装着具合はバッチリです。

感想としては、想像以上にケーブルに意識が行かなくなりとても快適でした。

もともとDeathAdder V2のケーブルは、柔らかさがウリの「SpeedFlexケーブル」を採用しているんですが、やはりFPSゲーム等をしていて激しくマウスを操作すると、ケーブルがデスクや棚に接触して、微かながら「コンコン」と音がしたり、感触があったんですよね。

そういった細かな不快感が無くなるのは嬉しい限りですね。

また、マウスケーブルが宙に浮いている状態になるので、マウスパッドとも接触しなくなり、マウスケーブル・マウスパッド共に摩耗や損傷も抑えられそうです

購入する前はそこまで必要ないかな?と思っていましたが、実際に使ってみると案外快適にマウスが使用出来るので、今後も使い続ける事になりそうです。

有線マウスを使用している方は是非導入してみて下さい!

動画でも解説しています。


【Razer マウスバンジーV2】有線マウスに自由を与えてくれるゲーミングデバイス!

Razer Mouse Bungee V2

それでは今回の記事は以上となります。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事
Razer DeathAdder V2
Razer【Death Adder V2 レビュー】正統進化した高性能エルゴノミックゲーミングマウス!!
関連記事
【ロジクール G640 レビュー】プロゲーマー使用率上位のおすすめゲーミングマウスパッド!

-ゲーミングデバイス
-, , , ,